ブロック塀診断

>

1978年6月12日に発生した「宮城県沖地震」はじめ、2003年7月26日には「宮城県北部地震」、2008年6月14日には「岩手・宮城内陸地震」が発生し多くの犠牲者が出ました。また、多数のブロック塀が倒壊しております。
更には20011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」では東北から関東まで東日本太平洋岸一帯を襲い、甚大な被害をもたらしました。
犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。泉コンクリート工業では、専門の診断士によるブロック塀の点検を承っております。どうかお気軽にお問合せ下さい。
今すぐ、下のチェックリストを使ってブロック塀の安全度をチェックしてみて下さい。     

ブロック塀安全点検チェックリスト

上記項目以外にも、「ブロック塀の上に工作物が設けてある」、「ブロック塀の下に擁壁(土留め)がある」「ブロック塀を作ってから20年以上経過している」場合には注意が必要です。

上記チェックリストに一つでも該当していれば、お宅のブロック塀は安全性に欠ける恐れがあります。

今すぐブロック塀診断士による点検を受けることをお奨めします

下記のフォームからブロック塀診断士による点検(有料)のお申し込みができます。ぜひご活用下さい。

※ブロック塀診断士とはブロック塀等の危険箇所の改善のための指導を行い、地震・台風等におけるブロック塀等の災害を防止することを目的として設立された、公益社団法人日本エクステリア建設業協会の認定資格です。

お問い合わせはお気軽に!

お電話でのお問い合わせは 022-346-2790 まで